仕事図鑑

ゲーム・ITの仕事ゲームキャラクターデザイナー

アニメやゲームのキャラクターを創り出す

ゲームキャラクターデザイナーとは

新たなキャラクターを生み出し命を吹き込む

ゲームの企画内容をもとに、3DのCGソフト(立体のコンピュータグラフィックス用ソフト)などを駆使して新たなキャラクターを生み出すのがキャラクターデザイナーの仕事です。
ゲームキャラクターは、ゲームそのものの魅力を大きく左右する、とても重要な役割を担っています。そのためキャラクターデザイナーは、人物キャラクターだけでなくモンスターやクリーチャー、ロボットやマシンなど幅広いジャンルの魅力的なキャラクターやアイテム(服装や持ち物など)を創り出す必要があります。
自分の手がけたキャラクターに命が吹き込まれ、生き生きと活躍するのを見た時、大きなやりがいが得られるでしょう。

ゲームキャラクターデザイナーの仕事内容

キャラクターによってゲームの世界観が決まる

キャラクターデザイナーは、ゲームやアニメ、紙媒体など様々な分野でキャラクターをデザインする職業です。まず、キャラクターデザイナーの仕事はクライアントの要望に応えつつ発想力を活かして、キャラクターを創り出すことからはじめます。
アイディアの段階では、手書きでデッサンするのが一般的。その際、様々な場面で用いられることを考えて、正面からだけではなく、あらゆる角度からの人物像、喜怒哀楽の表情、ポーズなどを変えて同じキャラクターだけでいくつものイラストを作成していきます。ファッションのバリエーション、アクセサリーなどの小物類や、複数の登場人物が同じ場面に登場するシーンの描画に必要な身長比較表なども作成します。
デザインされたキャラクターは作品の広告商品のパッケージに至るまで、すべての基礎となります。一枚のイラスト、一体のキャラクターから世界が広がり、一つの作品がヒットすると、人々に与える影響は絶大なものがあります。近年、とても人気の高い職業になってきたキャラクターデザイナーの仕事内容を紹介します。

ラフデザイン作成
ゲームプランナーの作った企画書にある、登場キャラクターの設定文章に基づいて、キャラクターのラフデザインを作成します。より深くキャラクターイメージを創り出すために、企画立案の段階からプロジェクトに参加することもあります。
デザインの清書
プランナー、ディレクター、プロデューサーが出席する会議にかけられ、OKが出たら、クリーンナップ(清書)です。正面、横、後ろ姿とキャラクターの三面図と、泣き笑いなどの表情集、ゲーム中に必要な場面毎のアクションポーズを描きます。キャラクター毎の衣装や、持ち物など細部のアイテムまで考え、キャラクターイメージを創りあげます。
デジタル化
キャラクターが採用されたら、次は画像編集ソフトやイラストソフトなどを使用して、パソコン上で描き出し配色していきます。ゲームの現場においては、3DCGの知識を用いてより立体的に描き出すことも少なくありません。

ゲームキャラクターデザイナーになるには

game_character_pic

キャラクターデザイナーへの道のり

キャラクターデザイナーになるには、ゲームメーカーやアニメ制作会社の他に、デザイン会社や玩具メーカーに採用されて仕事に就くのが一般的です。こうした働き先では、美術大学やデザイン系の専門学校卒業者が多く働いています。
近年ではゲームやアニメの世界的人気と比例し、将来性もあり、人気が高い職業ですので、専門学校などでスキルを磨くとともに、就職に有利な実務経験を積むようにしましょう。プロの職場で使われるものと同じコンピューターやアプリケーション(制作用のソフト)を扱える学校を選ぶことも、キャラクターデザイナーとしてデビューする近道につながります。
またハイレベルな想像力が必要となりますので、日頃から観察力と想像力を鍛える訓練を行い、自分のスキルを高めていくことが肝心です。

求められる知識・資質を磨く

何でも描けるデッサン力
ゲームには2D(平面)と3D(立体)の2つの表現があります。キャラクターデザインだけでなく、様々な物体の光と影、質感表現から立体感距離感など表現するデッサン力は2Dでも3Dでも必要な技術です。
オリジナルキャラクターを生み出す発想力
絵が描けるだけでなく、キャラクターを一から生み出す独創的な発想力世の中の流れをキャッチアップする能力が求められます。また、キャラクターを売り込む積極性や魅力を伝えるプレゼン力を磨くことも重要です。
3Dゲーム開発に必要なデジタルテクニック

ゲームは3Dが主流となっていますので、立体を美しく表現するセンスが求められています。そして今後は、究極の3DゲームともいえるVR(ヴァーチャルリアリティ)ゲームが盛んになっていきますので、ますます3Dのゲームに対応した技術が必要となるでしょう。

求められる人物像
様々なリクエストに応えなければならない柔軟性創造力。また幅広いジャンルのキャラクターを生み出す力が要求されます。キャラクターの人気が収益に直結することもあるため、チーム一丸となってプロジェクトを成功させる協調性コミュニケーション能力も求められます。

必要な資格・試験情報

キャラクターデザイナーになるための特別な資格はありませんが、根本的なデッサン力技量を向上することが不可欠です。他のデザイン職と同様に、デザイン系の専門学校で具体的なノウハウを吸収し体系立てて学ぶことで可能性が広がります。デッサンや画像編集ソフトの基本的な使い方など最低限のデザインに関する知識は押さえておく必要があります。特に、様々な業界でメジャーなPhotoshopIllustratorの使い方は知っておきたいところ。
また、ゲーム業界での就職を希望しているのなら、3ds Maxなどの3DCGソフトに関する知識もプラスで学習しておくとよいでしょう。

ゲームキャラクターデザイナーを目指せる学科・専攻

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
オープンキャンパス
高速バスサポート
東京ゲームショウ
スペシャルインタビュー
ネットAOエントリー
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
Close