仕事図鑑

Web・グラフィック・メディアの仕事CGデザイナー

架空の世界をリアルに映し出す立体表現のスペシャリスト

CGデザイナーとは

アニメから建築設計まで幅広い分野で活躍

コンピュータと専用のソフトを用いて、2次元または3次元のグラフィックスを制作するのがCGデザイナーです。CGデザイナーの仕事内容は多岐にわたり、デザイン作品だけでなく、産業用の図面や画像、アニメーションなども制作するためCGクリエイターと呼ばれることもあります。デッサン画を形状データに起こすモデリングや、画面配置、質感・テクスチャ設定、ライティングなど、必要に応じて様々な効果を加えていきます。アニメ・映画・ゲームなどの動きのある映像制作のほか、現代では建築・車・機械設計など幅広い業界でCG技術の需要が増えており、CGデザイナーの活躍の場は広がっています

CGデザイナーの仕事内容

実写で表現できない世界を実現するCG技術

CGデザイナーの仕事は現実では不可能な表現をCG技術で創り出し、実在感を生み出すことです。作業工程として平面のデッサン画を形状データにおこすモデリングという作業から行い、コンピュータの画面上に配置して、質感や見る方向性、光の加減を調整しながら、リアルな形状を作り上げていきます。これらの作業は、1人のCGデザイナーだけで行うのではなく、各工程が分担され、複数のCGデザイナーがチームで制作していくのが一般的です。分業化されているそれぞれの工程を紹介します。

モデリング
ゲームやアニメなどに登場する人物やアイテム、背景などといったあらゆるものを、CGソフトを用いて立体的に形作る仕事です。デザイナーが描いたデザインを元に、それを実際に形にするといった重要な役割を担っています。
テクスチャリング
モデラー担当が作った形に色をつけていきます。カラーリングでは難しいことがあるのでテクスチャリングという手法がよく使われています。これは完成したポリゴンに画像を貼りつけていくような作業でシールを貼るようにペタペタと面に画像を貼ることで、現実的な質感が表現できます。
ライティング
テクスチャリングをしただけではまだリアル感が足りません。そこで重要なのがライティングと呼ばれる作業です。光の場所や光の強さ、当て方を調整することで、その場にキャラクターがいるかのようなリアルな質感が生まれます。
レンダリング
物体の形状や質感、ライティングなど実際にどのように映るのかコンピュータに計算させる作業になります。レンダリング後、ポストプロダクションと呼ばれる仕上げを行い実在感ある画像として出力していきます。

CGデザイナーになるには

cg_designer_sub

CGデザイナーへの道のり

CGデザイナーになるには、アニメ・映像制作会社やデザイン事務所に採用されて仕事につくのが一般的です。CG制作では、Maya、3dsMax、Softimageといったグラフィックツールを用いてCG制作を行うため、様々なツールを柔軟に使いこなせるスキルやデザインの基礎は必須です。まずは専門知識を学べるデザイン系専門学校や大学で実践的なスキルを身につけることがCGデザイナーとしてデビューする近道につながります。CGデザイナーとして経験を積み、CGプロデューサーCGディレクターへとキャリアアップを目指したり、クライアントとの信頼を築き、実績を重ねフリーランスとして活躍することも可能です。

求められる知識・資質を磨く

デッサン力
グラフィックツールのスキルだけでは魅力的なデザインを作成できるとは言えません。モデリング、画面配置、質感・テクスチャ設定、ライティングといった作業を一つ一つ行うためには、物をよく見るデッサン力観察力が大切です。
コミュニケーション能力
各工程が分担され、複数のCGデザイナーがチームで制作していくのが一般的です。制作スタッフと連携作業を行う上で協調性やコミュケーション力は欠かせません。
発想力
時に実際に存在しない架空の世界を作り上げる作業を行います。リアリティのある作品を作るためには、そのものの状態や状況など頭の中でイメージする発想力や想像力が必要です。日頃から様々な芸術に触れて美的感覚芸術的センスを養い、感性を磨くことが大切です。
根気強さ・体力
地道な作業が中心で納期もあるため、根気集中力が求められます。そのためメンタル面でも体力面でも強くなければなりません。

必要な資格・試験情報

CGデザイナーになるのに特別な資格は必要ありませんが、CGデザイナーに関連する資格として、CG‐ARTS協会が主催するCGクリエイター検定というものがあります。内容にはCGの基礎や制作も含まれているので、取得することで自分のスキルを図る、かつスキルを証明する手段になり就職に有利に働くこともあります。クリエイティブな職種ですので、資格がなくともデザインの基礎となるデッサン力、CG制作に不可欠なMayaソフトや3ds Maxなどの基本ツールを最低限使いこなせるスキルが求められます。CG作成のためのソフトやハードも急速に進歩し続けている業界ですので、常に新しい技術や情報を取込む積極性も重要です。CGのみならず、幅広く芸術に触れ、感性を磨く努力も必要でしょう。

CGデザイナーを目指せる学科・専攻

すべてのWeb・グラフィック・メディアの仕事

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
オープンキャンパス
高速バスサポート
東京ゲームショウ
スペシャルインタビュー
ネットAOエントリー
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
Close