仕事図鑑

ゲーム・ITの仕事3DCGクリエーター

実写で不可能なシーンを3DCG効果で驚きと感動に変える!

3DCGクリエーターとは

架空の世界をリアルに立体表現のスペシャリスト

3DCGクリエーターとはCG(コンピュータグラフィックス)の中でも、3Dの映像に特化しており、難易度が高くテクニカルな表現と言われています。奥行きのある空間や立体をコンピューターで描画し、リアルな仮想空間のビジュアルを画像や映像で作成。実写では不可能な時代背景や架空の世界を現実に見えるようにキャラクターのモデリング、動き、風景、光や影の演出、SEなど形状を決定づける効果で現実感を出していく仕事です。
3DCGクリエーターはゲーム業界の場合、背景専門やキャラクター専門など担当別に細分化されているのが一般的です。ゲームはもちろんのこと、活躍のフィールドは、TVやウェブなど幅広い分野にわたっています。

3DCGクリエーターの仕事内容

実写では表現できない映像世界をリアルに実現する3DCG技術

3Dというのはいわゆる奥行きのある3次元の世界で、それをCGで表現するのが、3DCGです。3DCGクリエーターは、専用のCG作成ソフトを使用し、背景・キャラクター・アイテム・エフェクトや、ユーザーインターフェイス画面など多岐に渡り、デッサン画を元に現実では見ることのできないミクロの世界や宇宙の姿、透視画などもリアルに描き出します。
ゲームのコンセプトやそのシーンの目的に沿ってグラフィックの表現法を考え、ゲーム中の総合的なグラフィック演出を作りあげていきます。主な制作工程を紹介します。

モデリング
ゲームやアニメなどに登場する人物やアイテム、背景などといったあらゆるものを、3DCGソフトを利用して立体的に形作る仕事です。デザイナーが描いたデザインを元に、それを実際に形にするといった重要な役割を担っています。
少しでもバランスが崩れると対象物のイメージが大きく変わってしまうため、よりリアルで見栄えの良いグラフィックを完成させることが重要です。
モーション(アニメーション)
モデラー担当が作ったゲームのキャラクターに実際に動きをつけていきます。ゲームの大部分は、キャラクターのアクションを見る時間が占めていることが多く、結果的にゲームの楽しさに大きく影響する部分になります。
エフェクト・ライティング
攻撃時に放つ光線やダメージ時の衝撃波や爆発などの表現し、映像によるリアルさ、臨場感、華やかさを出すために大切な演出を制作していきます。
レンタリング
物体の形状や視点、質感、光源などが記述されたデータを、コンピュータプログラムを使って画像や映像、音声などとして描写・生成し、現実感ある画像として出力していきます。

3DCGクリエーターになるには

3DCG_creator_pic

3DCGクリエーターへの道のり

3DCGクリエーターになるには、ゲーム制作会社や映像制作会社に採用されて仕事につくのが一般的です。こうした働き先では、デザイン系の大学や専門学校で専門知識やスキルを身につけた卒業者が多く働いています。
3DCG制作では、Maya3dsMaxSoftimageといったハイエンドクラスのソフトを使用するので、現場で即戦力として活躍するためには、どのソフトでも柔軟に対応できた方が良いでしょう。こういったスキルを磨ける学校を選ぶことも、3DCGクリエーターとしてデビューする近道につながります。

求められる知識・資質を磨く

デッサン力・造形力
グラフィックツールのスキルだけでは魅力的なデザインを作成できるとは言えません。モデリング、画面配置、質感・テクスチャ設定、ライティングといった作業を一つ一つ行うためには、物をよく見るデッサン力観察力が大切です。
物の構造などを理解して正確に表現することで、リアリティのあるCG制作を行うことができます。
理解力とコミュニケーション能力
制作スタッフとの連携作業が求められる3DCGクリエーターは画力だけでなく協調性コミュケーション力も求められます。
発想力
時に実際に存在しない架空の世界を作り上げる作業を行います。リアリティのある作品を作るためには、そのものの状態や状況など頭の中でイメージする発想力や想像力が必要です。日頃から様々な芸術に触れて美的感覚芸術的センスを養い、自分自身の体験や感動を元に創造性を発揮し、映像化できるよう感性を磨くことが大切です。
求められる人物像
地道な作業が中心で納期もあるため、根気集中力が求められます。そのためメンタル面でも体力面でも強くなければなりません。様々なことに興味を持ち、常に新しい技術や情報を取込む積極性も重要です。
普段から、身の回りのありとあらゆる目に映るものを3次元的なパース(遠近法を用いて描く図法で2つ以上の線によって表現される)で見るよう意識するなど感覚を鍛える努力も必要です。

必要な資格・試験情報

3DCGクリエーターになるのに特別な資格は必要ありません。しかし、クリエイティブな職種ですので、デザイン系専門学校などに通い、空間的な想像力につながるデッサンの経験やMayaソフト3ds Maxを学び、制作実績として作品(ポートフォリオ)を制作することで自分のスキルを証明でき、有利になります。
また、3DCGクリエーターに関連する資格として、CG‐ARTS協会が主催するCG検定というものがあります。内容には3DCGの基礎や制作も含まれているので、自分のスキルを図る、かつスキルを証明する手段になります。

3DCGクリエーターを目指せる学科・専攻

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
ネットAOエントリー
オープンキャンパス
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
企業プロジェクト
WEB出願
Close