仕事図鑑

Web・グラフィック・メディアの仕事Webコンテンツプランナー

コンテンツでWebマーケティングの成果をあげる

Webコンテンツプランナーとは

アイデアを発揮しユーザーを惹きつけるコンテンツを生み出す

より多くの人に見てもらえるWebサイトを目指し、コンテンツを考えるのがWebコンテンツプランナーです。
ホームページの集客はコンテンツ次第で大きく変わります。良質なWebコンテンツを作成すれば検索順位の上位を獲得することができ、FacebookやTwitterなどのSNSでも拡散され、より企業やサービスの認知拡大に繋がります。自身で手掛けたコンテンツによってサイトのアクセス数が伸び、集客や売上げなどの成果に繋がった時、大きなやりがいや喜びを感じられる仕事です。比較的新しい職業の為、WebディレクターやWebデザイナーが兼任するケースも多いですが、サイト内のコンテンツの重要性を考えるとWeb制作においてコンテンツプランナーはなくてはならない存在といえます。

Webコンテンツプランナーの仕事内容

良質なコンテンツを充実させ集客力の強化を図る

企業(ブランド)イメージの向上や商品の販売促進など、目的に合わせ、ユーザーの求める魅力的なコンテンツを充実させていくのがコンテンツプランナーの仕事です。様々なコンテンツの種類を紹介します。

単発型
最新ニュースやイベントレポートなど一時的な集客に有効なコンテンツです。但し時期が経過すると情報の鮮度が下がり、ユーザーにとって興味のない内容になるので都度新鮮な情報発信が必要です。
連載型
「その⓵」「その⓶」、「基礎編」「応用編」など、続きを読ませる構成にしてリピーターを増やすことを目的としたコンテンツです。コンテンツが良質であれば自然と拡散され、回を追ってコンテンツの価値が出てきます。
データ型
企業の強みを数字で表わしたり、調査結果や統計的な数字をグラフで示したり、視覚的にもインパクトを与えることのできるコンテンツです。近年、採用サイトや大学サイトなどでもよく使われています。
イベント・季節型
特定のイベント(展示会・季節毎のキャンペーンなど)や時期に合わせてタイムリーな情報を発信するコンテンツです。
知識型
レシピ集や業界用語集、業界基礎知識など、ユーザーに役立つ情報を与えるコンテンツです。新規訪問者の獲得に強いコンテンツで、ユーザーに有益な情報を与えられれば、繰り返しそのサイトを訪れる可能性が高くなり、それを提供している企業への信頼獲得にも繋がります。
事例型
事例型とは「顧客の導入事例」を紹介するコンテンツです。顧客が「なぜサービスを導入したのか」「何に困っていたのか」「サービスを導入した結果、どのような結果を得られたのか」などを説明することで見込み顧客に購買を「疑似体験」させるのに効果的なコンテンツです。
インタビュー型
開発者インタビューやお客様の声などを記載したコンテンツです。客観的な第三者の言葉を用いて作成されるため、企業寄りの主観的な視点ではなくリアルティや信頼性が高く説得力のあるコンテンツになります。苦労話などストーリー性を伴うコンテンツは多くの人の興味をひくことができます。

Webコンテンツプランナーになるには

web_conten_p_sub

Webコンテンツプランナーへの道のり

Webコンテンツプランナーになるのに学歴や資格はとくに必要ありませんが、Webサイト制作においてサイト構成や効果的なビジュアル表現などを理解しておく必要があります。まずはデザイン系専門学校や美術系大学でWebデザインに必要な基礎やノウハウを学び、Webデザイナーとして広告代理店や、Web制作会社で経験を積んでからコンテンツプランナーを目指すケースが一般的とされています。経験や実績を重ね、将来的に全体を統括するWebプロデューサーへのキャリアアップも可能です。またデザインからコンテンツまで考えられる自分だけの強みとなる力をつけるとフリーランスとしての道も開けます。

求められる知識・資質を磨く

コミュニケーション能力
クライアントの要望や課題に沿ってコンテンツを提案したり、Webディレクターやデザイナーに企画の説明をしたりとチームで仕事をすることがほとんどです。仕事を円滑に進めるためのコミュニケーション能力は不可欠です。
情報収集力
トレンドを素早く捉えてコンテンツ化できれば、ユーザー獲得のチャンスになります。ターゲットのニーズや世の中の動きにアンテナを張り、情報をストックしていくことでコンテンツの企画・提案に活かしていきます。
分析力
滞在時間やページのスクロール率などユーザーの行動を分析してコンテンツ作りに反映することが大切です。継続的な改善を続けることでより大きな効果が期待できます。

必要な資格・試験情報

Webコンテンツプランナーになるために必ず必要な資格はありませんが、より良いアイデアを生み出すために学習しておきたいことや、Web制作に関連する資格はあります。コンテンツをどのように見せるかというビジュアル的表現やWebマーケティングの知識はコンテンツプランナーを目指す上で強みになるでしょう。社会の動向や流行を捉え、ユーザーの求めているものは何かを考え、オリジナリティあるコンテンツを提案できるよう視野を広げ、Web戦略を学んでいく姿勢が重要です。

Webコンテンツプランナーを目指せる学科・専攻

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
オープンキャンパス
マンガ梁山泊
高速バスサポート
東京ゲームショウ
スペシャルインタビュー
ネット出願
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
Close