用語集

アーケードゲーム

ゲームセンターや遊園地などのアミューズメント施設に設置される業務用のゲームをアーケードゲームと呼ぶ。
1プレイごとに料金を徴収するのが一般的であるが、現金ではなく電子マネーカード(ICカード)を用いて遊ぶタイプもある。また展開するゲームの種類も多種多様で、ビデオゲーム、メダルゲーム、音楽ゲーム、クレーンゲーム、体感ゲーム、プライズゲームなど様々なタイプがあり、家庭では体感できないプレイスタイルが特徴である。

  • 将来の道にこの資格が
    必要かわからない…
  • まだ進路も悩んでいる…
業界専門の先生に相談できます!
現場のプロから学び、好きなことを仕事にする専門学校

ゲーム業界に興味のある方におすすめの専攻

スーパーゲームクリエイター専攻
ゲーム制作分野

スーパーゲームクリエイター専攻

プログラミング・企画などゲーム制作の中枢を4年間で学び、ゲームクリエイターのスペシャリストを目指します。

スーパーゲームクリエイター専攻へ
TOP / 用語集 / アーケードゲーム
CLOSE