仕事図鑑

マンガ・小説・イラスト・ アニメの仕事イラスト・アニメ業界のお仕事紹介一覧

イラストレーター

illustrator_2

書籍や商品パッケージなどの挿絵やイラストを手掛けるのがイラストレーターです。手描きだけでなくグラフィックソフトも使いこなせるようになれば仕事の幅も広がります。イラストを通して商品の情報と魅力をより分かりやすく伝えるイラストレーターの仕事やナリカタ、持っておきたい資格などみていきましょう。

アニメーター

animator_2

複数の静止画像を連続で映し出すことで動きを作る映像技術。何十枚、何百枚もの静止画をつなぎ合わせて、繊細な動きでキャラクターを活き活きと輝かせ、観ている人をワクワクさせるのがアニメーターです。どのようにしてアニメーションが作られていくのか仕事の流れを詳しく紹介しています。

コミックイラストレーター

c_illustrator

ライトノベルの表紙や挿し絵、ゲーム、アニメのイラストなど活躍の場は多彩です。キャラクターに合わせてイラストのタッチを変えるなど、デジタルやアナログを含めさまざまなテクニックが求められます。1枚の絵でその世界観やストーリー性を表現するコミックイラストレーターの仕事をのぞいてみましょう。

絵本作家

絵本作家の対象は子供だけでなく大人にも夢や希望、そして癒しを与えるものになっています。自分の作品が多くの人の心に残り、共感・感動してもらえた時、絵本作家としてこの上ない喜びを感じられる仕事です。絵でメッセージを伝える絵本作家の仕事をのぞいてみましょう。

作画監督

Animation_director

アニメーターが描き下ろした原画を1枚ずつチェックしながら修正を加え、クオリティの高い作品に仕上げることが作画監督の仕事です。日本のアニメーションが世界で高い評価を得ている背景には作品のクオリティを支えている作画監督の存在があります。アニメ制作に欠かせない作画監督の仕事内容を見ていきましょう。

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
WEAREOCA 企業用
オープンキャンパス
まるわかり説明会
ダブル体験
マンガ梁山泊
ネット出願
今春新設!e-sportsワールド
ホワイトハッカー
資料請求
高速バスサポート
Close