仕事図鑑

e-sportsの仕事e-sportsアナリスト

情報戦略でチームや選手をサポートするスペシャリスト

e-sportsアナリストとは

相手の動きを分析し戦略を練るチームの頭脳

e-sportsアナリストとは対戦チームがどのキャラクターを選び、どのように戦うかを収集データに基づき分析をする仕事です。チームの数だけプレースタイルがあり、それに合わせて自分のチームのプレースタイルを変えていく必要があります。選手がプレー中に無意識にしているクセや弱点を可視化させ、それらの情報をコーチ・選手に共有し、戦略を立てる上で活用してもらうことがアナリストの役割です。アナリストはコーチなどの意思決定者が作戦を立てる上で欠かせない存在です。自分が作った分析データが、チームの勝利に貢献できた時、何事にも代えがたい感動と達成感を感じられるやりがいのある仕事です。
スポーツの世界同様にe-sportsの世界でもデータの収集・分析を元にした情報戦略が勝利を左右することも珍しくなく、アナリストの役割はどんどん重要性を増しています。

e-sportsアナリストの仕事内容

チーム強化のため多様なデータを収集し分析する

対戦相手やチームの選手の動きなどをデータ化して、パソコンに入力し分析する仕事です。情報やデータを収集し選手のパフォーマンスを数値化することで、高い確率の戦略を立てることができます。データ活用はチーム強化や勝利獲得のためには欠かせません。そんなアナリストの仕事内容を紹介します。

データ収集と分析
対戦選手やチーム選手のクセ・行動・テクニック・戦術的傾向・長所・短所・ピック率・バン率などのデータを蓄積し、行動分析を行なう作業です。
データ分析の可視化
データから分かる選手の課題を可視化し、なぜ勝てたのか、なぜ負けたのかを選手自身が知っておく必要があります。
データ分析の共有と戦術プランの提供
データ分析ツールを用いて、対戦中の視点移動やどれだけ早く状況を判断しているのかなど、ヒートマップなどの高度なデータ画像を元に、戦術的・統計的なデータを監督や選手と共有します。勝てるゲームプランを提供しチームの高みを目指します。

e-sportsアナリストになるには

e_analyst_sub

e-sportsアナリストへの道のり

e-sportsアナリストは選手やコーチに戦略や的確な情報を提供するためにゲームに精通していなければなりません。まずはe-sportsを学べる専門学校でゲームの基礎やプロチームを育成・運営していくノウハウを学ぶことが近道といえます。その上でプロチームを運営している企業などでアナリストとして就職し、そこで情報収集力や分析力など、アナリストとして必要なスキルや経験を積んでいきます。今後はアナリストが実況解説者として活躍するケースも増えるかもしれません。

 

求められる知識・資質を磨く

観察力
対戦選手の癖や得意チャンプ、序盤の動き、チームのピック率やバン率など相手の戦い方の傾向を見抜く観察力が求められます。
情報収集力
もし収集したデータが正確性に欠けていれば、当然その後の分析も意味を成しません。丁寧で正確な情報を集められる力はとても重要です。
ゲームへの深い理解
各タイトルゲームについてルールや技、キャラクターの効果や特性、展開の予測など、選手以上にゲームに精通していなければ的確な戦略を立てることはできません。
根気と粘り強さ
地道なデータ入力や情報収集、大会期間中は一日中、試合の撮影など、体力的にも精神的にも集中力と根気のいる作業が続きます。それに耐えられる体力も必要です。
コミュニケーション能力
データ情報を共有する上で選手やコーチとのコミュニケーションは欠かせません。データを通してスムーズな情報提供や自分の考えを相手に伝えられる伝達力も求められます。

必要な資格・試験情報

アナリストになるための必須資格は特にありませんが、選手の練習試合の記録の打ち込みや対戦チームのデータ入力など、WordやExcelスキルは実務的に必要になるので身につけておくと良いでしょう。急速に進化し盛り上がりをみせるe-sports業界の動向を常に意識し、最新ゲーム情報・裏技・対戦チームについて、いち早く情報をキャッチし、変化に対応できるスキルを磨き続けることが大切です。

e-sportsアナリストを目指せる学科・専攻

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
オープンキャンパス
高速バスサポート
東京ゲームショウ
スペシャルインタビュー
ネットAOエントリー
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
Close