仕事図鑑

e-sportsの仕事e-sportsマネージャー

自らの采配でプロゲーマーを勝利へと導く

e-sportsマネージャーとは

選手の活躍を陰で支える一番の理解者

e-sportsマネージャーとはプロ選手がゲームの練習に集中できるよう組織作りからチーム人事、選手のメンタルケア、外部との交渉、マーケティング活動、PR、企画など、あらゆる面で選手を支えるチームに無くてはならない存在です。チーム組織において選手一人ひとりが持っている力を最大限に発揮だせるようチームの統括を図る重要な役割を担っています。チームの統率・育成・指導・意思決定などの権限が委譲されるので強いリーダーシップが求められ責任も大きい仕事ですが、自分の采配でチームを大会優勝へと導けたとき、何事にも代えがたい感動と達成感を感じることができます。世界を獲れるかどうか、それはマネージャーの経営手腕に掛かっています。

e-sportsマネージャーの仕事内容

さまざまな役割をもつマネージャーの仕事

選手がゲームだけに集中できるように彼らを運営上の問題から解放し、実力を上げていけるような環境を整えることがマネージャーの仕事です。さまざまな役割をもつマネージャーの仕事内容を紹介します。

国内外のリーグや大会の調査・エントリー
海外視察や大会出場、遠征を繰り返すことで、海外でのチームの認知や業界関係者との人脈構築につながります。活動実績が伴いチームの知名度が上がれば海外の運営団体から出場オファーのチャンスも狙えます。
練習試合のセッティングとプランニング
チームメンバーの適性や能力を把握し、適材適所に人員配置することで、組織としての強さを飛躍的に向上させることができます。チームメンバー全員の弱点や改善点を見つけ出し、それぞれの役割を意識させ、目標達成できるように日々の練習メニューや練習試合のプランを立て、必要に応じて攻略テクニックなど技術指導も行います。
スポンサーとの交渉
e-sportsへの注目は企業でも高まり、ゲームメーカーだけでなく様々な分野の企業が参入してきました。それぞれの企業様に対し、自分たちのチームの活動目的や内容を説明し、企業様に対してなにを提供できるかを考え、プレゼンや交渉を行います。
宣伝・PR/グッズ販売
ポスターなどの広告物の制作指示、Twitterを活用した活動報告やメンバー情報の配信、グッズの企画販売など、チームを知ってもらう為のPR活動やイベント企画は欠かせません。戦略的な取組みでファンを増やしていくことがチームの収益やチーム全体のモチベーション維持につながります。
メンタルサポート・健康・食事管理
試合が長時間に及ぶような大きな大会では高い集中力と反復動作が求められるため、想像以上に選手の体力は消耗します。そのバランスを取るには、睡眠・食事・体力づくりなどの適切なコンディション調整が欠かせません。選手が心身共に健康を保ち、本番で強さを発揮できるよう選手の健康管理も重要な仕事のひとつです。
スケジュールの調整・管理
世界規模で目まぐるしくトーナメントが開催されるゲームでは同時期に多くのオンライントーナメントが開催されます。選手が 1 日に何試合もプレイしなくて済むように、大会主催者と慎重に交渉を進めながら選手の負担にならないようスケジュールを調整しなければなりません。しっかり休養させて士気を上げておくことは、選手のパフォーマンスを維持する上でとても重要です。
選手の発掘・スカウト
各タイトルゲーム上位ランカーのスカウトや選手の発掘は、強いチーム作りを目指す上で欠かせません。テクニックやゲームが強いだけでなく協調性があるかなど人間性を見る観察力も必要です。
ファン・コミュニティとの交流
憧れのプロ選手と直接会える機会は少ないだけに、ファンにとって選手とのトークや対戦ができるファンイベントはとても貴重であり、選手にとってもファンの存在は大きな励みになります。ファンが増え、知名度が上がればスポンサーもつきやすくなり、グッズ販売等の収益が上がるなど、チームを運営する上でもファンとの交流は欠かせないものになっています。

e-sportsマネージャーになるには

e_manager_sub

e-sportsマネージャーへの道のり

e-sportsマネージャーは選手に戦略や的確な指示を出すためにゲームに精通していなければなりません。まずはe-sportsを学べる専門学校でゲームの基礎やプロチームを育成・運営していくノウハウを学ぶことが近道といえます。プロチームを運営している企業などでマネージャーとして就職し、そこで選手を育てることやスケジュール管理、PR活動、イベントの手配や交渉など、マネージャーとして必要なスキルや経験を積んでいきます。チーム育成の実績を重ね、自らe-sportsチームを立ち上げることも夢ではありません。

 

求められる知識・資質を磨く

リーダーシップ
チームのパフォーマンスを最大限に発揮させ、チームを引っ張り全体をまとめるリーダーシップ力が求められます。
問題解決力
複数人が集まると問題が発生することは多々あります。トラブルに見舞われた時に公正にチームの争いを解決することはマネージャーの大切な役割のひとつです。
ゲームへの深い理解
チームメンバーへの指示や指導において、マネージャーが各タイトルゲームについてルールや技、キャラクターの効果や特性、展開の予測など、選手以上にゲームに精通していなければ的確な戦略を立てることはできません。
交渉力
スポンサーやゲームメーカーなど運営にまつわる様々な交渉がありますが、選手のために最善の取引きになるよう相手を納得させる交渉スキルが必要です。
コミュニケーション能力
円滑な組織運営を行うためには選手、運営関係者、ファン、スポンサーなどさまざまな人との交流が求められます。特に選手との信頼関係は日頃のコミュニケーションから生まれます。選手をまとめ、チーム全体の結束を固めることが選手のモチベーション維持につながり、試合に大きな影響を与えます。

必要な資格・試験情報

マネージャーになるための必須資格は特にありませんが、スポンサー企業をはじめ、外部との様々な交渉に必要な資料作成や選手の練習試合の記録の打ち込みなど、WordやExcelスキルは実務的に必要になるので身につけておくと良いでしょう。また、ビジネスマネージャー検定などの資格を取得することでマネジメントに関する総合知識を身につけることができるので管理職を目指す上で持っていると様々な業界で有利になります。マネージャーとして組織をまとめるためには、メンバーの協力や理解が不可欠です。日頃からメンバーと共に切磋琢磨しながら良い関係性を築いておくことこそ勝利へつながる一歩になります。

e-sportsマネージャーを目指せる学科・専攻

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
オープンキャンパス
マンガ梁山泊
高速バスサポート
東京ゲームショウ
スペシャルインタビュー
ネット出願
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
Close