用語集

アタリ

アタリとは、デザインの際に一時的に仮で使用する画像やイラストのこと。アタリ画像ともいい、まだ出来上がってない画像に対し、大まかなスペースをとり、画像の位置指定やサイズ、切り抜き指示などを行うために使われる。アタリは低解像度の画像を使うケースが多い。これは高解像度の画像だと表示速度が遅くなって作業効率が低下してしまうためである。最終的なデータ作成時には、アタリ画像と高解像度の画像を忘れないように入れ替えなければならない。

  • 将来の道にこの資格が
    必要かわからない…
  • まだ進路も悩んでいる…
業界専門の先生に相談できます!
現場のプロから学び、好きなことを仕事にする専門学校

イラスト業界に興味のある方におすすめの専攻

グラフィックデザイン&イラスト専攻
デジタルデザイン分野

グラフィックデザイン&イラスト専攻

ブランドや商品の魅力をデザインを通して伝え、イラストの高い描画力とオリジナリティを育てます。

グラフィックデザイン&イラスト専攻 へ
コミックイラスト専攻
コミックイラスト分野

コミックイラスト&マンガ専攻

マンガタッチを用いたイラストで、情報やイメージを伝える技術を学びます!ライトノベルの挿絵やカットをはじめ、さまざまなメディアの場で求められる多種多様なタッチを描けるようにしましょう!

コミックイラスト&マンガ専攻
TOP / 用語集 / アタリ
CLOSE