system

教育システム

ゲームだけじゃない!
e-sports業界で活躍できるカリキュラムが全て揃ってる

e-sports業界で活躍するプロゲーマーやコーチが来校し、直接指導します。
ゲーム実習だけではなく、メンタルトレーニングをはじめとする心身を磨く授業や 業界で活躍するためのチームや大会運営のマネジメントなど、 e-sports業界で活躍するためのスキルを育てるカリキュラムがあります。

e-sportsワールド時間割例

※授業内容や時間は異なる場合があります。 ※2,3年次以降の時間割例です。

  • e-sportsプロゲーマー専攻
1時間目 英会話
2時間目 メンタルトレーニング e-sports研究 企業プロジェクト 業界研究
3時間目 プロゲーマー実習 キャリアプログラム プロゲーマー実習 COMCUP
4時間目 コンピューターベーシック(選択)
5時間目 e-sportsトレーニング プロゲーマー実習 動画編集(選択)
6時間目
e-sports実習
メンタルトレーニング
フィジカルトレーニング
業界研究
英会話
COMカップ

特別講義

  • DeToNator(プロゲーミングチーム)

    日本のe-sports業界を世界に導く
    DeToNator江尻氏による特別講義を開催しました。

  • NVIDIA

    e-sports界のレジェンドでもあるnoppoさんによる特別講義を開催しました!

  • TWITCH

    日本ではじめて社員になった「アユハ」さんに来校いただき、プロゲーマーのアピール力&生放送の極意の特別講義を行っていただきました

  • Team Liquid が来校!

    世界大会で何度も優勝しているTeam Liquidが来校し、学生達へ特別講義を行って頂きました。世界のフィールドで数億円もの賞金やスポンサードを受けているチームに直接指導をしていただき、多数の学生達が刺激を受けて世界を目指す決意をしました。

  • 中国有名チーム“NewBee”視察

    Dota2世界大会「The International 2014」で優勝した中国チーム“NewBee”が、日本のe-sportsへの取り組みの視察として来校。現地生中継では5万人が視聴し、中国へ日本e-sportsの取り組みが紹介されました。

  • DetonatioN Gaming

    国内トップレベルのプロe-sportsチームDetonatioN GamingのCEO梅崎氏にお越しいただき、会社の事業内容や選手の育成方法についてお話しいただきました。

  • 高校生eスポーツ大会「STAGE:0」ブロック代表決定戦

    JIKEICOM Team Esportsは、高校生eスポーツ大会「STAGE:0」ブロック代表決定戦のスポンサーを務めています。日本最大の高校生e-sportsの祭典において、高校生たちの熱き戦いを応援しています。

  • 全国高校eスポーツ選手権

    全国のe-sportsを楽しみたい高校生を応援するために、本校の学生達がイベントスタッフとして参加しました。自分たちより若い世代を応援することで、学生達も刺激を受け、日々の練習に更に力を入れる熱い気持ちが高まりました。

在学中から本物のイベントに触れる・学べる!

e-sportsイベント参加・開催実績

PlayStation祭り2018
COM CUP
  • WUL Final[主催;RiotGames]
  • ARMS闘拳乱舞[主催;コミュニティ]
  • 全国高校生Shadowverse選手権[主催;Cygames]
  • 2018 NCJAPAN SUPER SUMMER FESTIVAL
  • [主催;NCSOFT JAPAN]
  • PAC-CUP 2018[主催;PACkage]
  • SAイベント大会[主催;Nexon]
  • Hearthstoneアジア秋季プレイオフ[主催;Blizzard activision]
  • PACkageイベント[主催;PACkage]
  • PlayStation祭り[主催;SONY]
  • YUBIWAZA CUP[主催;MBS]
  • 新歓LoLフェス2019[主催;RiotGames]
  • GANKER ARENA 関西予選[主催;マイルストーン]
  • GANKER ARENA 関東予選[主催;マイルストーン]
  • eo光×eスポーツ[主催;eo光]
  • 東京ゲームショウ(TGS)
  • シャドウバースES地方大会[主催;Cygames/GORI]

など多数

これまでの主な大会実績

PSSU Japan Collage Arena 

東アジアの最強を決める国際大会
PSSU(PUBG Survival Series University)の国内予選「PSSU Japan College Arena」に出場。
参加20校1位を獲得し、日本代表の座を獲得。
韓国で行われたPSSUに出場しました。

WCG 2019

2019年7月中旬、中国・西安で行われた世界最大級のeスポーツイベント「WCG2019」でOCA e-sports科のレインボーシックスシージ・シャドウバース学生プレイヤーが初代世界チャンピオンの座を獲得しました。

YUBIWAZA CUP 2019

2018年3月、ストリートファイターⅤアードエディションでプロゲーマー専攻2年の井上くん(touno選手)が優勝しました。

CALL OF DUTY World War Ⅱ
全国大学生対抗戦

2018年3月に東京で開催された、CALL OF DUTY World War Ⅱの学生チーム日本一を決める大会に、東京アニメ・専門学校の在学生チーム『T.A』が出場し、優勝しました。

League of Legends
International College Cup

2017年夏、中国・武漢で開催された、リーグ・オブ・レジェンドの学生チーム世界一を決める大会に、日本代表として『Road Creation』が出場しました。

レインボーシックスシージ大学対抗戦 powered by AORUS

2020年9月Rainbow Six Siegeの学生No.1を決定する大会で優勝!OCAチームが参加25チームの頂点に。

インタビューPUBG学生日本 No.1

「PSSU」優勝メンバーに聞く!!

優勝メンバー
久我くん(yuuno選手)、住吉くん(kazuMaybe選手)、土佐くん(K_mochi選手)、野村くん(ArgyroS_aki選手) e-sports科 e-sportsプロゲーマー専攻 / 五十音順

PUBGの魅力とは?

まずは一人の力では勝てないというところですね。チームで戦うからこそ、決して一人だけが強くても勝つことはできません。ゲームとしては、敵の位置や自分たちの状況、安全地帯の中にいることやチーム個人のスキルなど、様々なことを考えながら勝ち抜いていくことが他のゲームにはない魅力です。

大会に向けた準備とは?

まずは普段通りのプレイができるように心がけでいました。学校でも経験豊富な講師の先生から戦術やアドバイスをいただき、励みになりました。メンタルトレーニングの授業で教えていただいたことも実践し、結果が出せたと思います。

大会に参加した感想は?

国内予選では撃ち合いに負けない!と強い気持ちで挑みました。国際大会への出場権がかかった大会は楽しい気持ちとプレッシャーを感じることができ、いい経験ができました。韓国での本戦はオフラインだったので、いつもの環境でプレイできないことに、一番の違いを感じました。例えば、足元が振動するぐらい周囲の音が大きく、自分のゲームの音なのかどうかわからなかったり、いろんなトラブルが起こったり。コミュニケーションエラーが起きないように、普段より大きな声を張り上げて、大変でした。そのほかにも音響や机の高さ、モニターなど、様々な違いを感じることができました。

今後にむけて

大きな国際大会に参加でき、今後の活動につながるいい経験ができました。今後は、プロゲーマーとして国内の公式リーグ(PJS)で活動し、PSSUの経験を活かして、世界大会で活躍できるよう頑張っていきたいです。

プロデビュー・就職のサポートも万全

プロゲーマーポートフォリオ

プロチームのセクションや紹介など際に使用する、個人の特徴やゲームタイトル、戦績・実践を記載した学生一人ひとり一人ひとりのポートフォリオです。
プロチームの採用担当者に自分の個性をアピールするツールです。

JIKEICOM合同グループ合同トライアウト

JIKEICOM TEAM e-sportsの全9校が合同で行うトライアウト。多くのプロチームにご来校いただき、ゲームのスキルだけでなく、プロとして活躍できる人間性や個人の魅力を直接アピールできる機会です。

面接(セレクション)対策

プロのセレクションでは、テクニックの評価だけでなく、人間性・キャラクターも重視されます。本校では「履歴書(応募フォーム)の書き方」や「面接練習」「服装指導」など、他学科の就職活動で培った面接対策のノウハウを活かしプロチームへの契約獲得に向けてサポートします。

TOP / e-sports特設 / 教育システム
CLOSE