JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『RAGE SHADOWVERSE PRO TOU 22-23』2022年5月29日(日)12時より開幕!
投稿日 2022年5月23日
thumbnail

 

株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテイメント株式会社、株式会社テレビ朝日が運営する国内最大級のe-sportsエンターテイメント「RAGE」ハ、2022年5月29日(日)より「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」を開催することを発表した。

今年度から新しく生まれ変わったRSPTでは、これまでの団体戦は個人戦へと変更となり、各シーズンにチームから選ばれた代表選手が個人戦で対戦する。「予選」「本戦」の2ステージで実施され、各シーズンの王者を決定。そして、試合での勝利、順位によるチームポイントの合計によって、年間の優勝チームを決定する。

また、昨年に引き続き、大会公式ソングには「ポルカドットスティングレイ」の書き下ろした楽曲「ツキカゲ」の採用が決定し、RSPT 22-23を盛り上げています。

 

以下、プレスリリースを引用

「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」公式サイト
https://rage-esports.jp/protour/sv/ 

■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」年間スケジュール

※予定は変更になる場合があります。

1st Season
予選:2022年5月29日(日)
本選:2022年6月11日(土)、12日(日)
2nd Season
予選:2022年7月10日(日)
本選:2022年7月23日(土)、24日(日)
3rd Season
予選:2022年9月4日(日)
本選:2022年9月17日(土)、18日(日)
4th Season
予選:2022年10月9日(日)
本選:2022年10月22日(土)、23(日)
5th Season
予選:2022年12月4日(日)
本選:2022年12月17日(土)、18日(日)
PRO TOUR CHAMPIONSHIP
2023年1月頃

■「RAGE SHADOWVERSE PRO TOUR 22-23」概要

・対戦形式

『団体戦』からチームを背負った『個人戦』へと変更。
各Season、チームを代表して選ばれた選手が出場し個人戦で対戦。
『予選』『本戦』という2つのステージで実施し、各Seasonにおいて王者を決定。
試合での勝利、また順位によってチームポイントが付与され全Seasonに渡って累計。
RSPT22-23ではこの”ポイント”によってチーム年間順位を決定します。

・予選ルール

各チームからローテーションの2選手、2Pickの1選手、計3名がチームを代表し出場。
運営によってローテーションは2ブロックに分けられ、全3ブロックで総当たり戦を実施。
ローテーションは各ブロック上位3選手、2Pickは上位4選手が本戦への出場権利を獲得。
対戦フォーマットは、ローテーションBO3・2PickBO1。

・本戦ルール

予選の成績上位選手のみ出場。 トーナメント形式だが、予選ローテーション各ブロック1位の選手、2Pickの上位2選手にはアドバンテージが付与される。 対戦フォーマットは、ローテーションBO5、2PickBO3

・ポイント

予選では、『試合への勝利』によって1ポイントを獲得。
総当たりは1選手あたり、全7試合となるため全ての試合に勝利した場合、最大7ポイント獲得。
本戦では『順位』に対してポイントが付与。

<ローテーション> 1位:20pt、2位:15pt、3位:12pt 、4位:9pt、5位・6位:6pt
<2Pick> 1位:12pt、2位:9pt、3位:6pt、4位:3pt

全5回のSeasonを通じて、チーム累計ポイントが高かった上位2チームが、PRO TOUR CHAMPIONSHIPへの出場権利を獲得。

・選手・デッキ公開

予選では、実施2日前に、ローテーション2名、2Pick1名の出場3選手、またローテーション各選手が持ち込むデッキ2つが事前公開。
本戦では実施2日前に、ローテーション選手が持ち込むデッキ3つが事前公開となります。

 

Shadowverse 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事