JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『2022 Wild Rift Icons Global Championship』開催地がシンガポールに決定!
投稿日 2022年5月9日
thumbnail

 

Riot Games, Inc.の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、League of Legends: Wild Riftの国際大会「2022 Wild Rift Icons Global Championship」を今夏にシンガポールのサンテック・シンガポール国際会議展示場で開催することを発表した。

Wild Rift Esportsとして初の世界大会となり、トーナメントは2022年6月14日から始まり、7月9日に決勝大会が行われる。また、観戦方法や出場チーム、大会詳細については後日発表されるとのことです。

 

以下、プレスリリースを引用

本トーナメントには、 各地域から勝ち上がった全24チームが集結します。 うち8チームは各地域リーグから直接出場資格を獲得し、 残りの16チームはプレイインステージから戦います。 Wild Rift Esports競技の最高峰の戦いを観ることができ、 各チームは世界王者の称号と200万ドル(USD)の賞金総額をかけて巧みなスキルを披露して戦います。

本トーナメントは発表された当初、 ヨーロッパでの開催を予定していました。 しかし、 世界的な感染症の流行により、 多くの地域のチームでビザ申請に必要な時間や再入国の日程の問題が発生したことから、 Riot Gamesは本大会をシンガポールで開催することに決定しました。 

Wild Rift Esports グローバルヘッド Leo Faria

初開催となるWild Rift Icons Global Championshipが今年の夏にシンガポールで開催されることを発表でき、 とても嬉しく思います。 本トーナメントはWild Rift Esportsのシーズンの集大成となる大会であり、 モバイルゲームにおけるEsportsの世界最高峰の戦いを見れるでしょう。

開催地と会場について

開催地:シンガポール
会場:サンテック・シンガポール

大会スケジュール

プレイイン:6月14日~18日
グループ:6月21日~25日
準々決勝:7月1日、 2日
準決勝:7月5日、 6日
決勝:7月9日

観戦方法や出場チーム、 大会形式、 開催日程などの詳細については近日中にお知らせします。

 

League of Lengends: Wild Rift 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事