JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『2022 VALORANT Champions Tour』Masters、Championsの出場枠が決定!
投稿日 2022年1月31日
thumbnail

 

Riot Gamesは、現在日本国内でエントリー受付が行われている大会「VALORANT Champions Tour 2022 – Challengers Japan Stage 1」の国際e-sports大会である「VALORANT Champions Tour Masters」と年間王者を決定する「VALORANT Champions」の地域別トーナメント進出枠数を発表しました。

年2回開催される「Masters」には、各地域の予選を突破した12チームが出場。年間王者を決定するChampionsには、ラストチャンス予選の勝利チームを加えた、世界トップクラスの16チームが出場し、VALORANT世界王者の座をかけて対戦する。

日本からの出場枠数はMasters、Championsのそれぞれに1枠が設けられ、ラストチャンス予選枠として韓国チームと共に残り1枠をかけて競い合います。

Master 出場枠

North America:2
Brazil:2
Brazil/Latin America: 1
Latin America: 1
EMEA:3
Korea:1
Southeast Asia:2
Japan:1

「Masters」の出場枠は、プレイヤー人口と競技性に応じた数が割り当てられており、各「Masters」の前にはブラジル/ラテンアメリカ地域に第2出場枠をかけて対戦し、南アジア/オセアニア地域はSEA Challengers Playoffsにて出場枠をかけて競い合います。

Champions 出場枠

North America:2
Brazil:2
Latin America:1
EMEA:2
Korea:1
Southeast Aisa:2
Japan:1
ラストチャンス予選枠
North America:1
South Asia:2
EMEA:1
APAC N LCQ(Korea, Japan):1
APAC S LCQ(Oceania, South Asia, Southeast Asia):1

「Champions」は地域別出場枠が10枠、ラストチャンス予選枠が6枠の合計16チームが出場。日本は地域別出場枠の他に、韓国と共に行われるラストチャンス予選「APAC N LCQ」の1枠が設けられている。

 

VALORANT 公式サイト

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事