JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『東アジアeスポーツチャンピオンシップ』日本代表選手を発表!
投稿日 2022年11月11日
thumbnail

 

2022年11月16日から開催される「東アジアeスポーツチャンピオンシップ」について、日本代表選手が発表された。

本大会は日本、中国、韓国参加国の友好と東アジアにおけるe-sportsの価値向上を目指して企画されたe-sports大会で、今年は中国・上海を配信拠点としてオンラインでの開催で、日本と韓国の二カ国は韓国で開催中のゲーム産業展示会「G-STAR 2022」に合わせて釜山にてオフラインで競技を実施する。

競技タイトルは「eFootball 2023」「Hearthstone」「League of Legends」の3タイトル。日本向けのライブ配信は大会最終日に行われる決勝戦のみ行う予定としている。

<大会概要>

名称: Esports Championships East Asia 2022(東アジアeスポーツチャンピオンシップ 2022)
日程:2022年11月16日(水)~18日(金)
会場:オンライン方式
※日本、韓国のみBRENA(Busan e-Sports Arena)にてオフラインで競技を実施
配信:※日本向けのライブ配信は、大会最終日(11月18日・日)の決勝戦のみとなります。
詳細については決定次第ご案内いたします。
参加国:日本、中国、韓国
実施タイトル(※アルファベット順)、および日本代表選手:
「eFootball 2023」:Leva選手、koko選手
「Hearthstone(ハースストーン)」:posesi選手、Alutemu選手
「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」:Ricky選手、Popon選手、Akainu選手、chilioil選手(以上、前Sengoku Gaming所属)、Akabuff選手(前Axiz所属)、YSDSコーチ(Sengoku Gaming所属)
賞金:各タイトル総額 約100万円(50,000元) ※1中国人民元=20円換算として
優勝国:約50万円(2万5千元)、準優勝国:約26万円(13,000元)、
3位:約18万円(9,000元)、MVP:約6万円(3,000元)
主催:CCEA (China Culture and Entertainment Industry Association)
大会URL:https://jesu.or.jp/ecea2022/

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事