JIKEICOM Team Esports

e-sportsの魅力を発信!

e-sports情報ブログHOME
『日本・サウジアラビア eスポーツマッチ』日本語版大会映像が公開
投稿日 2022年8月29日
thumbnail

 

7月30日、31日にサウジアラビア・リヤドにて開催された「日本・サウジアラビア eスポーツマッチ」 SAUDI ARABIA ROUNDについて、一般社団法人eスポーツ連合は、日本語の実況解説を加えた大会映像を公開した。

大会では「eFootball 2022」や「グランツーリスモSPORT」、「THE KING OF FIGHTERS XV」、「ストリートファイター V チャンピオンエディション」「鉄拳7」の5タイトルの競技が行われ、5つの競技すべてにおいて日本代表が勝利を収める結果となった。

 

以下、プレスリリースを引用

「日本・サウジアラビア e スポーツマッチ」SAUDI ARABIA ROUND日本語版大会映像公開のお知らせ

 

一般社団法人日本 e スポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下、 JeSU)は、 7月にサウジアラビア・リヤドで開催された「日本・サウジアラビア e スポーツマッチ」 SAUDI ARABIA ROUNDに関し、 日本語の実況解説を加えた大会映像を公開しました。

「日本・サウジアラビア e スポーツマッチ」公式サイト:
https://jesu.or.jp/sau_match/

「日本・サウジアラビア e スポーツマッチ」は、2018年8月に、 サウジアラビア e スポーツ連盟(SEF)の会長でありアラブ e スポーツ連盟の会長も兼任されているファイサル・ビン・バンダル・アール・サウード殿下をお招きし、 JeSUとの間で開催について合意したeスポーツの国際親善大会です。 昨年 10月には、 JAPAN ROUNDが開催され、 5つの競技タイトルすべてにおいて日本代表が勝利を収めました。

7月30日、 31日にサウジアラビアで開催されたSAUDI ARABIA ROUNDには、 日本代表として17人の選手が出場。 このうちオフラインで開催された4つの競技に関しては、 11人の選手が現地に遠征し、 熱戦を繰り広げました。

また、 大会セレモニーには、 ファイサル殿下、 JeSUの浜村副会長とともに、 経済産業省の藤田清太郎大臣官房審議官(IT戦略担当)と、 岩井文男駐サウジアラビア特命全権大使も参加され、 両国の友好を深める素晴らしい機会となりました。

各競技の結果は以下のとおりです。

「 eFootball 2022」  (株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

日本代表選手: まーさん、  まさちゅう、  Shiro
サウジアラビア代表選手: GOAT_INESTA、  iam_medo5、  kmansour

●ルール概要:
全5ゲーム、 試合時間5分、 延長・PKありの「BO1」で団体戦を実施。
第1~第3ゲームは、 1vs1、 勝ち点は1ポイント。 第4~第5ゲームは、 2vs2、 2ポイント。

●試合結果:
合計ポイント 4 対 3で、 TEAM JAPANが勝利。

「グランツーリスモSPORT」  (株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

日本代表選手: 井芹 颯真、  加藤 達彦、  川上 奏、  宮園 拓真、  山中 智瑛、  吉田 匠吾
サウジアラビア代表選手: Jeddah_Racing、 WESAM -KHALiL、 BaiMeS、 KAREM_RAYES1、 HATEM760、 R-A-Y-E-S、 SkylineGTR_Ksa

●ルール概要:
全3レース制。 レース1・2で各国ごとに競技を実施し、 それぞれ上位4名がファイナル進出。
ファイナルレースは順位毎にポイントが設定され、 各国の合計ポイントが低いチームが勝利。

●試合結果:合計ポイント 10対 26で、 TEAM JAPANが勝利。

「 THE KING OF FIGHTERS XV 」  (株式会社SNK)

日本代表選手: mok、  少年
サウジアラビア代表選手: Badoor、  DMC、  Sai

●ルール概要:
「BO5」で3vs3の団体戦を実施。 MATCH1~2は、 1ポイント、 MATCH3は2ポイント。
MATCH3終了時点で取得ポイントが多いチームが勝利。

●試合結果:
合計ポイント 4 対 0 で、 TEAM JAPANが勝利。

「ストリートファイター V チャンピオンエディション」  (株式会社カプコン)

日本代表選手: ふ~ど、  ネモ、  ときど
サウジアラビア代表選手: LightningFGC、  Taloobreaker、  YamiMatoi

●ルール概要:
3vs3の団体戦にて実施。 チームでの対戦を「SET(セット)」とし、 全3セットを実施。
2セット獲得したチームが勝利。

●試合結果:
勝利セット数 3 対 0 で、 TEAM JAPANが勝利。

「鉄拳7」  (株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

日本代表選手: AO、  ダブル、  ペコス
サウジアラビア代表選手: AQEEL9、  InfinityExodia、  the-SAM-brother

●ルール概要:
「BO5」で3vs3の団体戦を実施。 MATCH1~2は、 1ポイント、 MATCH3は2ポイント。
MATCH3終了時点で取得ポイントが多いチームが勝利。 同点の場合はタイブレークを実施。

●試合結果:
タイブレークの結果、 合計ポイント3 対 2で、 TEAM JAPANが勝利。

「日本・サウジアラビア e スポーツマッチ」に関する事業は、 経済産業省が日本とサウジアラビア2国間の戦略的パートナーシップをとりまとめた「日・サウジ・ビジョン2030 2.0」(※1)のプロジェクトとして、 補助金対象の採択を受けて実施されました。

JeSUは今後も、 国際的なeスポーツ大会の開催を通し、 文化・娯楽・スポーツの分野にて諸外国との友好を深める機会を提供していきます。

(※1)「日・サウジ・ビジョン2030 2.0」
https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201216001/20201216001-1.pdf

【大会概要】

大 会 名:日本・サウジアラビア e スポーツマッチ SAUDI ARABIA ROUND
開催日程:2022年7月30日(土)・31日(日)
大会会場:Saudi eLeagues (サウジアラビア・リヤド)
賞金総額:約3,000万円
(JAPAN ROUNDを含めた総額です。 大会開催時の為替レート等により変動します)

公式サイト: https://jesu.or.jp/sau_match/

 

Twitter

e-sportsの最新ニュースやイベント情報を発信中!

オープンキャンパス
Related関連記事