Project with Company

企業プロジェクト

#Vol.03

「ギャツビー ヘアジャムシリーズ」の
パッケージデザイン&
コミュニケーションツール提案

「健康と清潔と美」をキーワードに、人々の生活に貢献する株式会社マンダムからの課題は、男性用ヘアスタイリング剤「ギャツビー ヘアジャムシリーズ」のパッケージデザインとコミュニケーションツール。年々整髪料を使わない層が増えている男子高校生・大学生へいかにアプローチするかがテーマです。

Creator このプロジェクトに挑戦したOCA生

グラフィックデザイン専攻 3年 新谷優希さん
今回ご依頼いただいた企業 株式会社マンダム

「健康と清潔と美を通じて、奔放に大胆に、あなたの日常を発見と感動で満たす『人間系企業』」を理念とし、化粧品・香水・医薬部外品の製造販売を行う。生活者の美意識を呼び起こすような魅力ある商品・サービスによって、生活者満足の最大化をめざしている。

完成までのプロセス

Project with Company #Vol.03

STEP 01

オリエンテーション

程よい整髪力で、キメすぎない自然なスタイリングができる「ヘアジャムシリーズ」の魅力をターゲット層である男子学生に伝えるための、キャッチコピーを含むパッケージデザインやアテンションツール、コミュニケーションツールが課題として出されました。

STEP 02

中間プレゼンテーション

1か月後の中間プレゼンでは、さとり世代マインドに注目した制作プランを簡単なラフ画と共に発表。まだこの時はナチュラルテイストのデザイン案でしたが、「売り場で埋没する」「化粧品らしさは損なわないでほしい」との指摘を受け、案を練り直すことに。

STEP 03

実制作

しずく型ボトルをベースに、宝石のカッティングのようなイメージをプラスし色展開することに決定。「サトリを悟る」をキーワードに、約2か月の制作期間でコミュニケーション戦略にもアイデアをふくらませました。

STEP 04

最終プレゼンテーションで最優秀賞獲得

商品のテクスチャー・高級感が伝わるパッケージや、さとり世代マインドに着目したツイッターでの15秒スタイリング動画投稿&投票企画、節約志向の強いターゲットにも気軽に手にとってもらえる街頭サンプリング企画などが評価され、最優秀賞を獲得しました。

インタビュー

Project with Company #Vol.03

Question01

オリエンテーションを受けてから、中間プレゼンまでにどのような経緯がありましたか?

「最近の男子学生はかっこつけることを避けたがり、整髪料も使わない人が増えている」というオリエンテーションを受けて、最初に思いついたのが、そんなターゲット層でも手にしやすいナチュラル志向のデザイン。しかし中間プレゼンで発表したところ、企業様のイメージする方向性とズレがあり軌道修正することになりました。一方でさとり世代マインドに寄り添い、そこから発想するという思考の流れは評価をいただきました。

Question02

制作にあたって苦労した点を教えてください。

ボトルは商品のトロリとした質感をイメージさせるしずく型を考えていましたが、それに加えて「売り場で埋もれない」「高級感を感じる」という条件をクリアするため、行きついたのが宝石のカッティングのようなデザイン。「サトリを悟る」をコンセプトに定めてからは、周囲の男子学生への聞き取りを含めて、さとり世代の行動パターンを調査し、どんなパッケージ、コミュニケーションツールなら手に取りたくなるかを考えました。

Question03

最終プレゼンを終えての感想をお聞かせください。

最終プレゼンでとくに高い評価をいただいたのが、若者を振り向かせるための街頭サンプリング企画。ターゲットの集まる場所で配ってアピールできるよう、5種類のヘアジャムがセットになった診断チャート付きツールや、スタッフ着用パーカをデザインしました。今回の企画を通じて、ターゲットの動向をしっかり調べることの大切さを改めて実感しましたし、パッケージデザインから販促戦略まで含めたブランディングに興味が広がりました。

OCAをリアルに体感!

  • 資料請求
  • オープンキャンパス
Twitter
AIクリエーター専攻
ネットAOエントリー
オープンキャンパス
ホワイトハッカー
今春新設!e-sportsワールド
資料請求
企業プロジェクト
WEB出願
Close