• LINE
  • Youtube
  • facebook
  • twitter
  • アクセス地図
  • メールでのお問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学
  • 資料請求
NEW!

TOPページ > 就職・デビュー > デビュー実績

デビュー実績

デビューした先輩たち (一部)

入学してからマンガを描きはじめた
ゼロからのスタートでデビューし、活躍する先輩たち
イメージ

渡辺 静

「CHIMES」
「この彼女はフィクションです。」
「思春期のアイアンメイデン」
等、多くの作品で加速度的に人気を得ました。 そして現在、週刊少年マガジンで連載している作品が、 ”このマンガがすごい!WEB”にて1位を獲得されました。

『リアルアカウント』
©渡辺静・オクショウ/講談社
イメージ

イメージ

藤間 麗

小学館「CHEESE!(2005年9月号増刊)」の『ヘルプME デンティスト』でデビュー。『黎明のアルカナ』累計発行部数450万部を突破。

©藤間 麗/「Cheese!」Shogakukan

歳脇将幸

在学中から秋田書店「「月刊少年チャンピオン」にて活躍。現在は同誌にて『チキン(原作:井口達也)』連載中。

©井口達也/歳脇将幸/
「月刊少年チャンピオン」秋田書店
イメージ

町野いろは

在学中に講談社「別冊フレンド」でデビューし、その後も順調に作品を掲載を続け、現在は『チャラい羽山にきゅんときた』を連載中と大活躍の先生です。

『チャラい羽山にきゅんときた』/講談社刊
チャラい羽山に振り回される主人公・透子の葛藤がかわいいストーリー。
イメージ

蒼井たまご

講談社「月刊少年シリウス」の新人賞で大賞を受賞。読み切り掲載され、今後の活躍が期待されている。

講談社/月刊少年シリウス
イメージ

酒井利起

COMICSMART「GANMA!」にて大賞受賞!
賞金100万円+カレー一年分を獲得し、掲載へ。
公式連載作家としてこれからの活躍に注目!

COMICSMART/GANMA!
イメージ

月岡エイタ

新潮社「月刊@バンチ」の新人賞「8pagogo」にて受賞・掲載へと至る。 異色なギャグホラーを発表。 今後の活躍が期待されている。

新潮社/月刊@バンチ
イメージ

北橋勇輝

小学館「スピリッツ」で新人賞を受賞し、その後の新作で掲載デビュー。 現在も多くの出版社から注目されている期待の新人。

小学館/月刊スピリッツ
イメージ

桐島 りら

講談社「THEデザート」にて『シークレット・ガーデン』連載。講談社『トレモロレトラ』『王子様ゲーム』単行本も販売中。

©桐島 りら/「デザート」講談社
イメージ

ストロマ

一迅社「まんが4コマぱれっと」にて『スターマイン』連載中。単行本も絶賛発売中。

©ストロマ/「まんがぱれっと」
「まんがタイムきらら」一迅社
イメージ

志賀伯

メディアファクトリー「月刊コミックフラッパー」にて『妄想稼業の道長さん』連載中。講談社、スクウェア・エニックスでも活躍中。

©講談社/「月刊少年マガジン」
©志賀伯/「月刊コミックフラッパー」
メディアファクトリー
イメージ

みやざき明日香

講談社「月刊アフタヌーン」にて四季賞大賞を受賞。 同誌にて連載した『リマスターズ』は単行本も絶賛発売中。

©みやざき明日香/「月刊アフタヌーン」
イメージ

西 公平

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載した『ツギハギ漂流作家』全3巻発売中。

©西 公平/「週刊少年ジャンプ」集英社
イメージ

岡本はるな

集英社「ジャンプ改」の出張編集部・作品添削会に参加し、その作品が即新人賞受賞かつ掲載。その後も2本目、3本目と順調に掲載が続いている。

イメージ

キラト瑠香

エンターブレイン「B’slog」の新人賞に応募し、受賞する。その作品が即掲載されてデビュー。その後も2本目、アンソロジー等を手掛け、今後の活躍が注目される。

イメージ

大野ユカ

新潮社「@バンチ」の新人賞に応募し、受賞する。その後、担当編集者の方と共に作品制作を進め、姉妹誌「GOGOバンチ」でデビューし、即連載となった。

イメージ

下田ナオ

OCAのイベント会場にて一迅社からスカウトされる。その後、編集部の方と共に作品制作を進め、デビュー。デビュー作が即、短期連載という偉業を成し遂げた。

イメージ

佐藤コナツ

幻冬舎「comicスピカ」の出張編集部・作品添削会に参加し、その作品が即掲載された。同時期に他誌でも別作品が掲載される等、注目度が高い。

単行本発売中
イメージ

空埜 一樹

HJ文庫「死なない男に恋した少女」全7巻発売中。 最新作「うちの会長は荒ぶる虎猫に似ている。(HJ文庫)」も絶賛発売中。

©空埜一樹/ホビージャパン
マンガ&イラスト
イメージ

かなみ 凪

一迅社「月刊Comic ZERO-SUM」にてデビュー。その後同誌にて活躍中。  最新作としてアルファポリス、鈴木麻純原作の「蛟堂報復録」表紙イラストを手がける。

©一迅社/ ゼロサムWARD
©かなみ 凪/ 一迅社
コミックス発売中

あそう瑞穂

あそう瑞穂「華咲かせましょ」Chara6月号掲、「兄ちゃんイッちゃって!」

©徳間書店/Chara
©あそう瑞穂/徳間書店

ギンケシ

「めいたんアリタ」まんがぱれっとLite14号読みきり掲載

©一迅社/まんがぱれっとLite 
©ギンケシ/一迅社
イメージ

此花 高見

白泉社「花とゆめ」に『蒲田ギュウ乳販売店』を連載中。現在は「別冊」や「ザ花とゆめ」でも活躍中。

©此花 高見/白泉社
©白泉社/花とゆめ
コミックス発売中
イメージ

片霧 ライラ

マッグガーデン「おとぎ銃士あかずきん」アンソロジーコミックスの「ぶっちゃけはっちゃけ赤ずきん」でデビュー。ジュネットの恋JUNEで「愚弟カップリング計画」連載。

©片霧 ライラ/ジュネット
©ジュネット/恋JUNE

赤城実優

「THE OTAKU ENCYCLOPEDIA」

©Patric W. Galbraith/講談社インターナショナル

佐藤しを

「なんでやねん!!」 ララスペシャル LaLa4月号増刊読みきり掲載

©白泉社/LaLaDX
©砂糖しを/白泉社
イメージ

綾部 宗次郎

株式会社マッグガーデン「BCアンソロジーコレクション」にてデビュー。その後、スクウェア・エニックスの月刊Gファンタジーにて「MAGIC☆BLUE S」掲載。「碧乃ハク」など数種のペンネームを持ち、他誌でも活躍中。

©綾部 宗次郎/スクウェア・エニックス
©スクウェア・エニックス/月刊Gファンタジー
イメージ

成海柚希 (なるみゆき)

角川書店の「コミック・ハニー」創刊号からデビューし、看板作家となる。現在は講談社の「デザート」で活躍中。

©講談社/デザート
©成海 柚希/講談社
©成海 柚希/角川書店
イメージ

古茶

一迅社の月刊コミックZERO-SUMにてデビュー。別冊のゼロサムWARDにも掲載。

©古茶/一迅社
©一迅社/月刊コミックZERO-SUM
イメージ

さかたき 新

白泉社花とゆめでビッグチャレンジ賞、佳作、編集長期待賞を受賞し、作品が掲載される。そして同社の花とゆめスターズにて、「ご主人様と犬」でデビュー。

©さかたき 新/白泉社
©白泉社/花とゆめスターズ
イメージ

湖東 彩

白泉社のLaLa増刊LaLaスペシャルにて「初恋」でデビュー。その後、LaLaDXにて読み切り作品を掲載。

©湖東 彩/白泉社
©白泉社/LaLaDX
イメージ

望月 ぱすた

白泉社「花とゆめ」に『宇宙の果てからこんにちは』を連載し、コミックスが全4巻発売されている。

©望月 ぱすた/白泉社
イメージ

鈴木 まい

竹書房のまんがくらぶオリジナルにて「Join us!」でデビュー。また、芳文社まんがライフMOMOで「Love 祐らんち」が掲載される。

©竹書房/ まんがくらぶオリジナル
©鈴木まい/竹書房
©鈴木まい/芳文社
©芳文社/ まんがライフ MOMO
イメージ

世羅マリオ (せらまりお)

秋田書店の月刊プリンセスにて「仮面の女」でデビュー。その後、同誌に「消しゴムにキス」掲載。

©世羅 マリオ/秋田書店
©秋田書店/月刊プリンセス
イメージ

山本 晋

小学館「少年サンデー・スーパー」誌上で『校則すんな』にてデビュー。その後上京してアシスタントをしながら勉強。小学館から活動の場を少年画報社に移し、平成14年(2002年)11月15日発売のヤングキング増刊「ヤンチャ」に公道バトル漫画『MADLIVE』が掲載される。引き続き平成15年(2003年)1月にも同じく増刊号で新作を発表する予定。

©小学館/週刊ビッグコミックスピリッツ
©山本 晋/小学館
イメージ

田郷ミワ (たごうみわ)

講談社デザート編集部よりスカウトされ「デザート」に「明日には消えている唄であるように」でデビュー。現在「TEENAGE BLUE」コミックス発売中。

©講談社/TEENAGE BLUE
©田郷 ミワ/講談社
イメージ

瀬尾結貴

小学館のビッグコミックスピリッツで新人賞を立て続けに受賞。その後少年サンデーに移って「ハルマキ」でデビュー。現在は藤田和日郎先生のアシスタントもしている。

©瀬尾 結貴/小学館
©小学館/週刊少年サンデー
イメージ

京野 聡

「新紀元社:刊/山北篤:著/トゥルース・イン・ファンタジー・シリーズ50『魔法・魔術』の本文イラストでイラストレーターとしてデビュー。この作品が好評で同出版社の『悪魔事典』にも多数のイラストを描いている。集英社の「小説すばる」東郷隆氏の「蛇の王」の挿し絵担当。

©京野 聡/集英社
イメージ

木下 克之

週刊少年マガジン第72回・73回と連続で奨励賞を獲得し、マガジンワンダーに「BUB」でデビュー。

©木下 克之/講談社
©講談社/少年マガジンワンダー
イメージ

吉沢 ユメ

芳文社CitaCitaにて、「ロマンスレスな恋模様」でデビュー。

©吉沢 ユメ/芳文社
©芳文社/CitaCita
イメージ

ひよ たから

携帯コミックとして、講談社MiChao!にて「センセイとオレの秘密」でデビュー。また、別のペンネームであおば出版のねこだまにて「ナマネコ注意」を掲載するなど活躍中。

©ひよ たから/講談社
©海野倫/あおば出版

チヅ

廣済堂発行「釣りサンデー」創刊号に 「釣りヴァカ日誌」で連載デビュー!

©チヅ/廣済堂

大空れん (おおぞられん)

芳文社のまんがタイム・オリジナルで連載中の漫画家「佐藤両々」先生のアシスタントをしながら、同誌に投稿。これが採用されてまんがタイム・オリジナルにデビュー作 「マイ・コンプレックス姉」が掲載された。

©大空れん/芳文社
イメージ

賢木 潤 (さかきじゅん)

ポプラ社の「ポプラの森」から'07年に発売された「MITSUKIみつき」(著:久保田里花)の表紙・挿絵を担当。

©樫木 潤/ポプラ社
イメージ

田伊 りょうき(たいりょうき)

ポプラ社のコミックブンブン「あくまで悪魔」でデビュー。その後、「パール王国物語プリンス×プリンセス」「ルーンファクトリーフロンティア」掲載。

©田伊 りょうき/ポプラ社
©ポプラ社/コミックブンブン

雨翠トモ

芳文社 花音4月号 デビュー

©芳文社/花音
©雨翠トモ/芳文社
イメージ

坂口

一迅社まんが4コマKINGSぱれっとLiteにて、「吉田日記」でデビュー。デビュー雑誌には、カラー1ページも掲載された。

©坂口/一迅社
©一迅社/ まんが4コマKINGSぱれっとLife
イメージ

江ざわ

「第一回 スクウェア・エニックス 戦・漫画大賞」にて準大賞受賞。  その後「戦国アンソロジー関ケ原 EASTRED」に「EAST GUNMAN」。「ガンガン戦-IXA-夏の陣」に「僕と下僕(ペット)」を掲載。

イメージ

聖夜らいう

第34回アテナ新人大賞にて「コドク魔女」で新人賞を受賞。  その後、白泉社「ザ花とゆめ」に「太陽と朝から一日を」掲載。

熊谷一彦

小学館少年サンデースーパーでデビュー後、少年サンデーR、ビックコミックスピリッツで活躍。

菊月満月

芳文社まんがホームに「ママとるるちゃん」でデビュー。クレヨンしんちゃん増刊号にも作品が掲載された。

葛城楓

講談社月刊少年マガジンに「白衣の悪魔でございます」でデビュー。

冬嫦あおい

芳文社の「花音」1月号にて『耽美の花道』4コマ漫画でデビュー。続く2月号にも同作品掲載。

藤沢真輝

2000年8月発売の白泉社LaLaデラックスでデビュー。

いちむらまい

集英社マーガレットに「たいせつなこと」でデビュー。

佳景志乃

スクウェアエニックス「月刊ステンシル」2002年1月号でガーネット賞を受賞デビュー!

まっきゅん

ビッグコミック・スピリッツ増刊「漫戦スピリッツ」に「愛のカタチ」でデビュー。

大上純子

「まんがくらぶ・オリジナル」に4コマ漫画『華ちゃん行進曲』でデビュー

周藤聡良

一賽舎「ゼロサム」で新人賞のAランクを受賞。 同年、「特別増刊コゼロサム」でデビュー。

樹桐ゆや

白泉社「別冊・花とゆめ」2002年3月26日発売号にてデビュー。その後もアシスタントをしながら別冊で読切り作品で活躍中。

吉野おなか

1年生の時に小学館ヤングサンデー増刊に「アイス先生」でデビュー。その後も3作品同雑誌に掲載されたが、スランプに突入。卒業後、集英社ヤングジャンプに活躍の場を移しペンネーム吉野おなかとして再デビュー。おなかワールドとも言える妙なギャグ漫画を発表している。

マンガ・コミックイラスト体験授業開催中!
OCAトップ > 就職・デビュー >デビュー実績