• LINE
  • Youtube
  • facebook
  • twitter
  • アクセス地図
  • メールでのお問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学
  • 資料請求
NEW!

TOPページ > 学校の強み > Wメジャーカリキュラム

Wメジャーカリキュラム

入学時に選択した専攻以外の科目でも受けたい授業があれば受講OK!

図表

具体的な「Wメジャーカリキュラム」の例

プロ漫画家専攻の場合
図表
アニメーション専攻の場合
図表
hr

Wメジャーカリキュラムで大成功!「自分にふさわしい将来見つかりました!」

写真
イラストとグラフィックデザイン
両方学ぶことで、表現に奥行きが生まれた!
2年後期に出品したポスター公募で当選。それがきっかけでデザインすることに興味を持ち、デザイン系の授業も履修することにしました。イラストは自分のイメージを表現することが大切ですが、デザインは文字や写真の配置などを組み立てて「どう伝えるか?」を考える作業。その違いは新鮮でした。知らなかった伝え方や表現を学んだことで視野も広がり、イラストを描く視点も変わった気がします。他専攻の授業を履修することで普段関わりの少ない学科の人と接することもでき、刺激しあえる分発見も多いですよ。
■ 入学時の気持ち
コミックイラスト科を探していたところ、本校以外になかったので迷わずに即決!
■ 入学後の気持ち
ポスター公募で当選以降、グラフィックデザインにも興味を持つ。企業プロジェクト「『日本の果実と酢』のボトルラベル制作/(株)ヴィーマック」では優秀賞も受賞。デザイナーとしての進路選択肢も増えた。
■ 将来の夢
グラフィックデザイナーとして働きながらイラストも描き、いつか個展を開くことが夢。
写真
イラストもキャラクターデザインもやりたい!
そのいずれにも必要な「デッサン」の重要性を痛感
イラストはどんなモノでも描けないとダメ。1年の前期を終えて気づいたのは「基礎力=デッサン力」の不足です。そこで1年後期から2年を終えるまでの間、通常授業以外にさらに映像デザイン・CG専攻のデッサンの授業を1コマ追加して履修しました。授業ではモノの見方、形の取り方、立体感の表現法、構図などを学びました。また就職活動でもゲーム系企業は「デッサン力」を厳しく評価します。追加履修の成果もあって、内定をいただいた会社からは、「ちゃんと描けていますね」と評価されました。このカリキュラムのおかげですね。
■ 入学時の気持ち
絵画などを習った経験は皆無。専攻選びはイラスト系かゲームキャラ系かで迷う。「ゲームだけでは選択肢が狭いかも?」とイラストを選ぶ。
■ 入学後の気持ち
イラスト、キャラクターに共通して必要な「デッサン力」不足を痛感。
■ 将来の夢
ゲーム会社にグラフィックアーティストとして就職内定。仕事の範囲を決めずに「手を動かして実際に描くこと」にこだわり続けたい。
OCAトップ > 学校の強み >Wメジャーカリキュラム