• LINE
  • Youtube
  • facebook
  • twitter
  • アクセス地図
  • メールでのお問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学
  • 資料請求
NEW!

TOPページ > 学校の強み > 業界特別ゼミ

業界特別ゼミ

業界の最前線で活躍するトップクリエーターが直接指導!
成功の秘訣やプロのノウハウなどが聞ける絶好の機会です

「業界特別ゼミ」はOCAのためだけに開かれる少人数制の授業。
「特別講義」は年に数回実施される授業で、講義とデモンストレーションを受けられます。
どちらもトップクリエーターから直接指導を受けられる、絶好の機会です。
鞍井 修一 先生
鞍井 修一 先生
学校長

株式会社電通関西支社クリエイティブ局元局長。ハウス食品、ダスキン、NTTDocomo関西、サントリーなど多くのクライアントを担当し、ヒットCMを制作。各種広告賞を受賞。

業界特別ゼミ
【鞍井 修一/広告企画制作・ゼミナール】

広告クリエーターとして活躍するための必須条件
「コンセプト重視の作品制作」を、実習を通じて基礎から学びます!

「自己満足でなく、何のための広告かを考えながら制作する。基本を忘れずに!」
「広告には『商品を売る』、『企業イメージを高める』などの目標があります。広告はそれを達成するためのコミュニケーションアート。目標を達成するには『ターゲットに・何を・どう伝えるか』というコンセプトの発見と構築が何よりも大切です」。ゼミではCM制作や商品企画提案などの企業課題を通じ、コンセプト立案からプレゼンテーションまでを実体験。さらに『カンヌ国際広告祭』や『JAC・CM上映研究会』などにも先生自ら引率。「一流をみて一流を知る。それが一流のクリエーターの源ですから」。

業界特別ゼミ
【ゲーム・ゼミナール】

分業化・専門化の進むゲーム業界のニーズに応え 「キャラクター」「3D」「背景」に 特化した就職対策ゼミ

「キャラクター」「3D」「背景」。ゲーム業界で求人ニーズが高い3分野に特化し、即戦力を身につけられるのがこのゼミ。講師は各分野のスペシャリストが担当。「キャラクターや背景をリアルに表現できる3Dは依然ニーズが高いですよ。」(小谷先生/3D)。「画面占有率ではソフトの7割から8割が背景。物語の世界観は実は背景が作っています。」(高木先生/背景)。「キャラクターの魅力が面白さを大きく左右します。キレイな絵より『人をひきつける絵』が必要です」(ヒロアキ先生/キャラクター) 。
小谷 泰子 先生
小谷 泰子 先生
3D担当

PlayStation
ⓇPortableなど、ヒットゲームの制作に携わり、現在はフリーのCGデザイナーとして活躍中。

高木 大祐 先生
高木 大祐 先生
背景担当

伝説的対戦型格闘ゲーム「飢狼伝説シリーズ」「龍虎の拳シリーズ」(いずれもSNK)の背景を担当。

ヒロアキ 先生
ヒロアキ 先生
キャラクター担当

「THE KING OF FIGHTERS」(SNK)のプロモーション用ポスター(2000年~)のイラストなどを担当。

「自己満足でなく、何のための広告かを考えながら制作する。基本を忘れずに!」
ゲーム会社に就職したとき、どのセクションに配属されても気遅れなくスタートラインに立てる、それがゼミの到達目標! 質とスピードが求められる実践的なゼミ

※ゲーム業界の規定により、ゲームキャラクター等を創出されている方々の顔は公開できません。直接顔を確かめたい方はOCAの体験入学へお越し下さい!
静霞 薫 先生
静霞 薫 先生
名誉教育顧問

小説家、劇画・マンガプロデューサー。テレビやラジオ 番組の制作、ゲーム開発なども手がける。

業界特別ゼミ
【静霞 薫/マンガ・ゼミナール】

ゼミの目的はただひとつ、「デビュー」を叶える!!
読みたくなるマンガづくり、売れるマンガづくりの鉄則を学ぶ

多くのデビュー実績を誇るこのゼミは、完全マンツーマン制。学生はネーム制作などの課題を手にし、その場に挑みます。「最初の3ページ、全てはそこで決まる。そこでつまらないものはそれ以上読まれもしない。ワンチャンスで読者にキャラクターを誤解なく魅力的に伝えないと作品は成立しない」。キャラクター設定、コマ割り、キービジュアルの作り方など、次々と具体的にアドバイス。「ゼミの目的は1つ、デビューすること! そこに向かって頑張る人には、どんな協力も惜しみませんよ」。
「自分には描けないと思う絵こそ努力して欲しい。その挑戦が上達のポイント」
〔お詫びと訂正〕
静霞薫先生のプロフィールに一部誤った表現がございました。「るろうに剣心」原作者ではなく、正しくは「るろうに剣心」のノベライズを手がけた作者です。関係各所には多大なるご迷惑をお掛けしましたことをここにお詫びし、訂正致します。
OCA大阪デザイン&IT専門学校(2018年4月 大阪コミュニケーションアート専門学校より変更予定)
OCAトップ > 学校の強み >業界特別ゼミ