• LINE
  • Youtube
  • facebook
  • twitter
  • アクセス地図
  • メールでのお問い合わせ
  • サイトマップ
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開
  • 体験入学
  • 資料請求
NEW!

TOPページ > 学校の強み > 企業プロジェクト

企業プロジェクト

業界が求める「実践力・即戦力」を身に付ける

業界が求める「実践力・即戦力」を身につけるため授業の中でプロの仕事と同じ工程を経験します

オリエンテーション

企業の要望を的確に捉えることが大切
企業から課題の目的、制作上の注意点などの説明を受けます。具体的なターゲット、伝える内容、求められる作風など、必要な情報を確認する場です。いわばクライアントからの発注を受けるのと同じです。

コンセプト ワーク

制作物の狙いを わかりやすくまとめる
企業からの要望・注意点を踏まえたうえでアイデアを練り、企画書に落とし込みます。制作物の狙いは何か、課題をどう解決できるのか、表現上どんな工夫をしているのか等わかりやすくまとめます。

中間審査

企画案を提出し 方向性の確認を行う
この段階までの企画書と、基本的なビジュアル案などを企業に提案します。与えられた課題に応えられているかのチェックや、表現方法についてのアドバイスなども受けます。修正し完成させたら制作にうつります。

制 作

企画書にもとづいて 作品制作をスタート
スケジュールや制作費用なども念頭において、企画書にもとづいた制作をスタートさせます。「考える・作る」という作業を何度も繰り返し、アドバイスを受けながら作品の完成度を高めていきます。

プレゼン テーション

完成した制作物を企業に提案
企業担当者に対して、でき上がった制作物を提案します。制作物のクオリティはもちろん、発表・説明の仕方についても厳しくチェックされます。提案が伝わるプレゼンテーションの仕方が要求されます。

商品化

最優秀作品は 商品化される
審査の結果、最優秀の作品は実際に宣伝に使用されたり、商品化されたりします。本校学生の作品はこれまでも多数採用されており、ヒット商品と呼ばれるものも多々あります。その結果が、次の課題提供となるのです。
OCAトップ > 学校の強み >企業プロジェクト